口呼吸は虫歯や歯周病になりやすい

*
口腔洗浄器 > 口呼吸は虫歯や歯周病になりやすい

口呼吸は虫歯や歯周病になりやすい


口呼吸をすると口の中が乾燥して口臭がキツクなるというのはよく知られていますが、その他にも口呼吸には虫歯や歯周病になりやすくなるというデメリットがあります。


唾液には細菌の繁殖を防ぐ働きがあります。子どもの頃に小さな切り傷や擦り傷に自分の唾液を塗って手当をしたことのある人は多いと思いますが、これは唾液の細菌の繁殖を防ぐ働きを期待してのことなんですね。


同じことが口の中でも言えます。それは、口の中が唾液で潤っていれば虫歯菌や歯周病菌の繁殖を抑えるので虫歯や歯周病になりにくくなるという訳です。反対に、口呼吸で口の中が乾燥していれば口内細菌が繁殖しやすくなって虫歯や歯周病になりやすくなるという訳です。口呼吸をしている人は要注意ですね。


当サイトおススメの口腔洗浄器はこちらで確認 >>>