口腔洗浄器の使い方

*
口腔洗浄器 > 口腔洗浄器の使い方

口腔洗浄器の使い方


毎食後に口腔洗浄器を使うのが理想ですが、場所や時間的な制約もあるので毎食後の使用は現実的ではありません。少ない使用回数で効果を上げるためには就寝前に口腔洗浄器を使うのが効果的。


寝ている間は唾液の分泌量が減るので口の中の菌が繁殖しやすくなります。そこで、就寝前に口腔洗浄器を使うことで、口腔内の菌の繁殖が抑えられて虫歯や歯周病の予防に効果的。


口腔洗浄器の使い方としては、ブラシの届きにくいすき間に詰まった食べカスをはじきだすにはジェット水流による歯間洗浄機能を使用。歯周ポケット洗浄には微細な気泡と水流をミックスしたやわらかい水流による洗浄、そして歯茎ケア(マッサージ)には柔らか目の水流で洗浄します。


初めて口腔洗浄器を使う方が使いやすいように、簡単で確実に洗浄したい部分にノズルを当てられるようにしたガイド付きの機種もあります。


歯周病発症後の治療の手間や費用のことを考えると、口腔洗浄器の購入費用と毎日数分間の洗浄の手間なんて大したことではありませんね。


当サイトおススメの口腔洗浄器はこちらで確認 >>>